電気料金でコスト削減できる電子ブレーカーの選び方を紹介

電子ブレーカーの失敗しない選び方TOP » 電子ブレーカーのおすすめメーカー一覧 » NEOインターナショナル

NEOインターナショナル

電子ブレーカーを取り扱っているメーカー「NEOインターナショナル」について、会社の概要や商品の性能などを解説していきます。

企業の大幅経費削減をサポート

電子ブレーカー取り扱いメーカー・NEOインターナショナルNEOインターナショナルは、大阪府に本社を構えており、東京や札幌、広島などにも支店を構えています。

おもな事業は、環境マネジメントやコストマネジメントなど。企業などのエネルギーにかかるコストを大幅に削減するプランを提供するビジネスもおこないます。

「自然のままの地球を守る」というコンセプトのもとに運営しており、エネルギーに必要なコストを削減することが、環境を守ることに繋がるとのこと。そのため、消費電力を抑制する蛍光灯なども多数販売しています。

また、NEOインターナショナルでは、電子ブレーカーの導入も積極的におこなっているとのこと。電子ブレーカーを搭載した商品を複数取り扱っており、ガソリンスタンドやクリーニング店など、たくさんの企業に導入した実績があります。それらの企業でも月々の電気代の削減に成功しているようです。

環境のことを考えたNEOインターナショナルのコスト削減プランは、実行すると企業イメージの向上にも繋がりそうですね。

電子ブレーカー「でんすけ」の特徴

NEOインターナショナルで取り扱っている電子ブレーカーは、「でんすけ」という商品で、電力契約の見直しをすることで大幅なコストカットに繋がるというものです。

でんすけの特徴は、特殊な電子ブレーカーを搭載している点。コンピューター制御などの負荷の変動にも対応できるので、最低限の電力容量でも、動力が安定するのです。これにより、月々の支払額が一定になっている基本料金を見直すことが可能になります。

機械の稼動時間が減っていたり、毎月の電気代がほとんど基本料金のみになっている場合は、特に最適なのだそうです。

電流を制限する方法でのコストダウンとは異なる原理なので、でんすけを使用することによって、他の機器が損傷したりする心配もないとのこと。
また、でんすけはNEOインターナショナルによって商法登録もされているので、違法性がない、安全な電子ブレーカーだと言えるでしょう。

NEOインターナショナルの会社情報

  • 所在地:本社/大阪府大阪市淀川区西中島5-9-5 NLC新大阪ビル9F
  • 製造拠点:無し(OEM)
  • 設立:2002年7月
  • JET認証:OEM先で取得

lightNEOインターナショナルは何位?電子ブレーカーランキング>>

 
ページの先頭へ
電子ブレーカーの失敗しない選び方