電気料金でコスト削減できる電子ブレーカーの選び方を紹介

電子ブレーカーの失敗しない選び方TOP » 省エネでコスト削減 » 省エネ商品で補助金

省エネ商品で補助金

日常使っている電化製品などを省エネ商品に切り替えることで、大幅な省エネができることもあります。買い替えには初期費用がかかりますが、長い目で見れば、結局買い換えた方がお得になるということもしばしば。さらに省エネ商品には補助金が出ることもありますので、積極的に検討してはいかがでしょうか。

そこで、省エネ商品に関する補助金についてまとめてみました。

エコキュート

高効率の給湯器エコキュートを導入することに対して、国および各自治体で補助金制度が実施されています。エコキュートは家庭用と業務用がありますが、そのどちらも対象となっており、適当な条件(設置前に補助金申請し、6年以上エコキュートを使い続けることなど)を満たせば、補助金を受けることができます。

家庭用エコキュートでは個人が自らが住む住居に設置する場合に適用され、補助金額は1台あたり4万1千円となっています。また、リースの場合についても適用対象となっています。

業務用エコキュートについては、業者が自らが使用する目的で設置する場合に適用されます。補助金額は加熱能力によって異なっており、たとえば、5kW~10kWの場合は1台あたり13万円となっています。また、リースについても適用対象です。

エコジョーンズ

潜熱回収型の給湯器エコジョーンズを購入し設置する場合に、購入費用の一部について国の補助金が交付されます。交付に際しては、申請者が給湯器設置前に申請し、実際に法定耐用年数である6年以上使用し続けることなどが条件となっています。また、他の国庫補助金と重複して補助を受けることはできません。

太陽光発電システム

太陽光発電システムの導入についても、国および地方自治体から補助金を受けることができます。国による補助金制度では、太陽電池1kWにつき7万円の補助を受けることができます。地方自治体による補助金については、自治体ごとに適用条件、受付開始日・締切日などが異なっていますので、お住まいのある自治体に問い合わせてみてください。

 
ページの先頭へ
電子ブレーカーの失敗しない選び方