電気料金でコスト削減できる電子ブレーカーの選び方を紹介

電子ブレーカーの失敗しない選び方TOP » 省エネでコスト削減 » ちょっとおまけの省エネ

ちょっとおまけの省エネ

このページでは、普段生活の中で見かけるオフィスや工場などで使えそうな省エネについて、簡単にまとめてみたいと思います。何気なく目にしたり使ったりしているものが省エネを意識されているものだったりしますよね。小さなことから少しずつ実行してみてはいかがでしょうか。

昇降機からはじめる省エネ

まずは、大きなものになりますが、エスカレーター。ずっと動き続けているエスカレーターのあるオフィスもあると思いますが、誰も乗っていない時間って多くありませんか?駅などで見かけるような人が近づくと動き出し、例えば昇りだけ誰も乗っていなければ自動で止まるものなどが良いでしょう。

また、ついでにエレベーターの電力も節約してみましょう。最近増えてきているのですでに採用しているかもしれませんが、マンションなどで見かけるような、誰も乗っていない時間には電気が消えているものは、是非採用しましょう。普段使い慣れていて気づかずに、電気がつけっぱなしのエレベーターを使っていませんか?

電気以外の省エネにも目を向ける

続いて、省エネといえば、電気だけではありません。水道にも着目してみましょう。駅などで、見かけるような自動で水が止まるものなどはいかがでしょうか。センサーで自動で水が出て止まるものから、ひねることで一定量の水が出て自動で止まるものまで、色々ありますよね。

また、意識の改革として、張り紙をしても良いかもしれませんね。アナログですが、水を大切に!といった紙を張るだけで、普段何気なく利用していた水を節約する意識が植え付けられると思います。そういえば、これは、電気も同様ですね。使っていない部屋の電気を切っておきましょう!といった紙が張ってあるのとないのとでは、うっかり消し忘れたということが圧倒的に減ると思います。

設備投資のための予算がしっかりあるときには大きな省エネ対策、普段は意識的なことも含めて小さなところからコツコツ省エネという風に、どんなときにも省エネを考えることで、将来の大きなコスト削減につながり、さらには、地球に優しい企業となることができるのです。このサイトに掲載した様々な情報を活かしていただければとてもうれしいです。

 
ページの先頭へ
電子ブレーカーの失敗しない選び方